FC2ブログ

アーリオ オーリオ

La foresta di comics

狼と羊皮紙 1

Image_00008 (3)
日鳥先生・支倉凍砂先生

私が側にいないとだめだと思うの


「狼と羊皮紙」第一巻


ホロとロレンス。
二人が長い旅をし、温泉地で開業してから幾年月。
旅の途中で知り合った少年・コルは立派な青年となり。
立派な聖職者になるため旅立つのでありました。
しかし、その旅にとんだ同行者が。
コルのことを兄様と慕う少女・ミューリなのでした。


ということで。
成長したコル少年と。
ホロとロレンスの愛娘・ミューリが旅に出る話であります。
前作「狼と香辛料」は今でも観返す名作でしたから。

主人公・コルが実家に帰れと言っても。
まったく聞かずに付いてこようとするミューリ。
血相を変える父・ロレンスは置いといて。
母・ホロは可愛い子には旅をさせよと承諾し。
二人の旅は始まるのでありました。

行商人・ロレンスと違って。
聖職者を目指す若き大先生であるコルは。
旅先でも待遇がよく、若干楽そう?
ミューリも耳と尻尾を見られるとまずいのですが。
自在に隠せるようで。
ホロのようにいつもフードをかぶっていなくても大丈夫そう。

相変わらずの読み応えあるセリフ量と。
元気いっぱいの可愛いミューリがまぶしくて。
若いって良いなあ。

関連記事
スポンサーサイト



  1. 2020/01/28(火) 17:35:39|
  2. 漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<二度目の人生アニメーター 4 | ホーム | 社畜と少女の1800日 10>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ariori.blog64.fc2.com/tb.php/4692-8fdd372f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

マウサー

Author:マウサー
私のお気に入りマンガを
紹介させていただきます

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

ツイッター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード