FC2ブログ

アーリオ オーリオ

La foresta di comics

社畜と少女の1800日 10

Image_00007 (2)
板場広志先生

キモい・・・かぁ


「社畜と少女の1800日」第十巻


孤児少女・優里を捨てて行方をくらましたままの母親・君島・里美。
優里の育ての親を買って出た主人公・東根は。
彼女の居ないという父親について疑問を持ち始めました。


ということで。
血のつながりのない独身男の子育てストーリー。
少女は天涯孤独。
高校卒業後は自立するというものの。
わが子のように育ててきた少女が心配でしかたありません。

ヒロイン・優里の父親について情報が。
戸籍謄本にも載っていない父親は。
もしかしたら母親の血縁に当たる人物で。
父親と認知しようにも出来なかったのではないのか?

一方、優里は。
心の奥底で主人公・東根を慕っているも。
同級生の男子に告白され、ちょっとドキドキしちゃうのでした。


複雑な家庭環境の中。
揺れ動く優里の気持ち。
東根に対する愛情は「お父さん」であって「恋人」ではないのか?
高校二年生となった少女はますます美人となり。
主人公が恋した母親に似てきたことでしょう。
そう簡単に別れられるものなのか、顛末が楽しみです。


関連記事
スポンサーサイト



  1. 2020/01/28(火) 05:25:02|
  2. 漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<狼と羊皮紙 1 | ホーム | ラブライブ!サンシャイン!! 2>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ariori.blog64.fc2.com/tb.php/4691-621e9e9d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

マウサー

Author:マウサー
私のお気に入りマンガを
紹介させていただきます

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

ツイッター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード