FC2ブログ

えびかわ町の妖怪カフェ 6

上田信舟先生
上田信舟先生

秋でも冬でも・・・いつでも歓迎やよ


「えびがわ町の妖怪カフェ」第六巻


楽しかった秋祭り。
ヒロイン・まなの夏休みがもうすぐ終わろうとしております。
そんなある日。
大好きなおばあちゃんの家に死神が近づいて来るのが見えたのでした。


ということで。
佐吉おじさんという優しい人物が経営する
妖怪の集まる田舎カフェで夏休みを過ごす少女の物語。
5、6巻と同時発売で完結です。
小学生時代の夏休みって何であんなに楽しかったんだろうなあ。

江戸時代から生きる!?
佐吉おじさんの秘密が明かされるも。
いつものとおり優しい世界で描かれる妖怪カフェの面々。
死神ですらフレンドリーなのですから。

夏が過ぎ、まな、佐吉の季節が動き出しても。
楽しい思い出は色濃く残り、また新しい思い出作りが始まるのです。

佐吉の作る料理は素朴ながらも美味しそうでありましたし。
キツネ娘・サキを始め、可愛らしい妖怪たち。
そしてヒロイン・まなが、この田舎町に来て。
明るく元気な子になってくれたこと、大変気持ちの良い作品となりました。



関連記事
スポンサーサイト



Comment

非公開コメント

プロフィール

マウサー

Author:マウサー
私のお気に入りマンガを
紹介させていただきます

最近の記事
リンク
ツイッター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード