FC2ブログ

アーリオ オーリオ

La foresta di comics

プロフィール

マウサー

Author:マウサー
私のお気に入りマンガを
紹介させていただきます

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

ツイッター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

熱帯魚は雪に焦がれる 5

萩埜まこと先生
萩埜まこと先生

逆にウンがつきそうやわ・・・


「熱帯魚は雪に焦がれる」第五巻


ヒロイン・帆波小雪は卒業、進路を決める時期にあり。
東京の大学を受験することを考えておりました。
家族、水族館部の後輩・小夏とも別れねばならないという気持ちに戸惑うも。
意外と周りはそっけない態度で。
逆に小雪が悶々としてしまうのでした。


ということで。
片田舎の水族館部に所属する女の子たちの淡い恋を描いた物語。
彼女たちが使う方言がまた良いんです。

元々内気な性格であったヒロイン・小雪は。
進路について思い悩むも。

街で偶然出会った小夏の友人・楓。
彼女とは、そんなに親しい間柄ではなかったのですが。
楓に悩みを打ち明ける形となり。
いつもポジティブな思考から勇気をもらうことになるのでした。


ここへ来て、チョイ役だった楓ちゃんにスポットライトが!
もう最高。

小雪、小夏がおとなしめなのに対し。
いつもハイテンションキャラクターで活気つけてくれた名脇役。
ヒロインたちのキューピッド?になるべく大活躍であります。
こういう活発明朗キャラは人気出て当然といいますか。
読者が楓になって、物語進展のきっかけ作りをしている気分になれますね。

関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

アーリオ オーリオ

この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


前後の記事の案内

トラックバック

トラックバックURL
→http://ariori.blog64.fc2.com/tb.php/4674-34651558
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright © アーリオ オーリオ All Rights Reserved.
バンド募集のキング コールマン ランタン