FC2ブログ

アーリオ オーリオ

La foresta di comics

ゴブリンスレイヤー 7

蝸牛くも先生・黒瀬浩介先生
蝸牛くも先生・黒瀬浩介先生

・・・安心など したことがない


「ゴブリンスレイヤー」第七巻


祭りがはじまるということで。
浮かれる街の住民たちや冒険者たち。
しかし、主人公・ゴブリンスレイヤーは。
こんな時でも、ゴブリンの襲撃に備え、罠を張るのでした。

そんな無愛想な彼にも一緒に祭りを見て歩きたいという女性が二人も。
牛飼いの娘とギルドの受付嬢なのでした。


ということで。
ゴブリン一筋20年。
寡黙な鎧戦士・ゴブスレさんの冒険譚を描いたファンタジー。
アニメ完成度高かったですよね。

二人の女性と楽しいデートをして。
休日の良さというものを実感するゴブリンスレイヤー。
だが、祭りも終盤に差し掛かったころ。
ゴブリンスレイヤーを暗殺しようという輩が彼らの前に立ちはだかったのです。


どんな時にでも最悪の状況を想定し。
抜かりのないゴブスレさん。
デートだというのに、いつものフルアーマーと帯剣。
そんな彼だからこそ対処出来た事件でありました。

コミュ障だって実力さえあれば!
相手の隙を突き、油断させて一撃を入れる。
さすが銀等級の冒険者でありますね。
救われた受付の姉ちゃんも惚れ直すこと間違いなしでありますね。

関連記事
スポンサーサイト



  1. 2019/06/26(水) 09:58:23|
  2. 漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<熱帯魚は雪に焦がれる 5 | ホーム | 航宙軍士官、冒険者になる 1>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ariori.blog64.fc2.com/tb.php/4673-66aae6e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

マウサー

Author:マウサー
私のお気に入りマンガを
紹介させていただきます

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

ツイッター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード