FC2ブログ

アーリオ オーリオ

La foresta di comics

スカイフォール 1

三門ジャクソン先生
三門ジャクソン先生

窮地こそ 間を置けえっ


「スカイフォール」第一巻


修学旅行で広島に来ていた主人公・陽太。
資料館を見ているときに彼だけタイムスリップしてしまいました。

時代は昭和20年、8月6日、朝。
あと数時間でここに原子爆弾が落ちる。
そう知っていた彼は。
非難の際、親切にしてくれた少女だけでも一緒にここから離れねばと思うのでした。


ということで。
転送されたのは異世界ではなく。
よりにもよって、原爆が落ちる日の広島という過酷なストーリー。

とりあえず産業奨励館(原爆ドーム)からとにかく離れる。
意味もわからず付いて来てしまった少女・佐和子と一緒にがむしゃらに逃げ。
ついに落とされる原子爆弾。
彼らに被害は無かったものの。
火の海となる広島を見て、佐和子は実家の広島に戻ると言い出すのです。

主人公自身、東日本大震災を経験していて。
その光景が想い返されるストーリーなのですが。
次々に倒れていく人々、それをついばむカラスなど。
ひどい怪我人と死体の山は想像以上の地獄絵図なのでした。

そんな状況でもヒロインをはじめ、必死に生きようとする人々が描かれ。
最善の策を選ばなければいけない主人公の葛藤と勇気が試される作品となっておりました。


関連記事
スポンサーサイト



  1. 2019/03/01(金) 07:58:54|
  2. 漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<魔法少女リリカルなのは Reflection 2 | ホーム | 勿論、慰謝料請求いたします! 1>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ariori.blog64.fc2.com/tb.php/4615-f07cf727
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

マウサー

Author:マウサー
私のお気に入りマンガを
紹介させていただきます

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

ツイッター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード