FC2ブログ

アーリオ オーリオ

La foresta di comics

プロフィール

マウサー

Author:マウサー
私のお気に入りマンガを
紹介させていただきます

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

ツイッター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

行進子犬に恋文を 2

玉崎たま先生

玉崎たま先生


したいと思ったからしたんだ


「行進子犬に恋文を」第二巻


陸軍幼年学校にて。

立派な女性将校になるため勉強するヒロイン・犬童忍。

先輩である加賀美から今は亡き母のことを聞こうとしたのですが。

その際、彼女から接吻されてしまい。

ここ幼年学校には。

「稚児」というお気に入りの下級生をひいきにする制度があることを知る犬童なのでした。



ということで。

明治か大正か、ロマンあふれる時代の女性兵学校での淡い恋物語。

名前どおり子犬みたいな可愛らしいヒロインが。

ちょっとカッコイイ上級生にドキドキさせられちゃいます。


なぜ憧れの上級生・加賀美にキスされたのか。

解からないけど緊張を隠せないヒロイン・犬童。

そんな彼女が街に出た際、ロシア人の貴婦人・ナタリアと遭遇。

加賀美のことをよく知るというナタリアに街中を連れまわされてしまうのでした。


オビに「島田フミカネ先生推薦」とあるようにストパンだと宮藤芳佳のような。

厳しい軍学校に在籍しているものの、あどけない素顔のヒロインが何とも可愛いです。

軍服にスカートという制服もまた最高に似合っております。


規律正しい加賀美はそんな可愛らしい犬童が気になってしょうがなく。

犬童もまた凛々しい先輩のことを意識し始めて。

互いの距離感が近くなっていくのを微笑ましく見せて頂きました。



関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

アーリオ オーリオ

この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


前後の記事の案内

トラックバック

トラックバックURL
→http://ariori.blog64.fc2.com/tb.php/4573-92cb1534
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright © アーリオ オーリオ All Rights Reserved.
バンド募集のキング コールマン ランタン