FC2ブログ

アーリオ オーリオ

La foresta di comics

プロフィール

マウサー

Author:マウサー
私のお気に入りマンガを
紹介させていただきます

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

ツイッター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

スーパーカブ 2

トネ・コーケン先生・蟹丹先生

トネ・コーケン先生・蟹丹先生


バカだけど 出来ないとは言っていない


「スーパーカブ」第二巻


ヒロイン・小熊が手に入れたバイク「スーパーカブ」

夏休みを向かえ、スーパーカブを使ったアルバイトをしようと。

遠く離れた他校へ書類を運ぶ仕事を見つけてきました。


初日は快調に届けられたのでしたが。

次の日、土砂降りの雨で濡れネズミのようになってしまう小熊。

どうにかせねばと。

ホームセンターへ行き、しっかりとしたレインスーツを買うのでした。



ということで。

ホンダ・スーパーカブに惚れ込んだ女子高生のライダー物語であります。

一周まわってダサカッコイイ?

バイクは自動車と違って壊れやすいので信頼性が求められるのです。



そんな夏休みのある日。

ヒロイン・小熊へ友人の礼子から遊びに来ないかとの連絡があります。

彼女もまたスーパーカブをこよなく愛する女子高生ではありましたが。

礼子の家に行くとボロボロになったカブがあり。

理由を聞くと「富士山に登ってきた」と言うのです。


オフシーズンに自転車ならアリかもしれませんが。

さすがに世界遺産でオートバイはマズイのではと思いますが。

スーパーカブで富士山に登るというとんでもない女子高生も居たものです。


さすがのカブですらキツイ傾斜道。

襲い来る高山病と落車の恐怖と戦いながら富士山を上がる礼子。

ムチャも無理もかえりみない若さってヤツを見せてくれましたね。


関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

アーリオ オーリオ

この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


前後の記事の案内

トラックバック

トラックバックURL
→http://ariori.blog64.fc2.com/tb.php/4567-927e329e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright © アーリオ オーリオ All Rights Reserved.
バンド募集のキング コールマン ランタン