FC2ブログ

勇者、辞めます 1

 2018-10-04
クオンタム先生・風都ノリ先生
クオンタム先生・風都ノリ先生


絶望のイベント 上司とのサシ飲み会


「勇者、辞めます」第一巻


勇者に滅ぼされかけ。
人材も不足している、ここは魔王城。

魔王・エキドナ自ら新人雇用の面接官をしていたのですが。
次に面接したのは。
なんと自分を葬りかけた宿敵、勇者・レオ。
魔王を倒したという実績もあり、即戦力になれますと言う彼に。
もちろんエキドナの判定は怒り心頭の「不採用!」に決まっているのでした。


ということで。
勇者が魔王軍に就職したがっている、というトンデモファンタジー作品。


結局。
魔王を滅ぼして平和をもたらした勇者でしたが。
今度は人間達に恐れられて追放。
どこへ行ってもツマハジキ&刺客が襲ってくるので。
ならいっそ、人間の敵側に周ってやろうと魔王城にやって来たのです。

魔王・エキドナに追い出されてしまったものの、もうここしか就職先が無い勇者・レオ。

エキドナの部下である魔人四天王の幹部たちに。
一緒に戦った仲じゃないか。
どうにかコネで魔王城で働けないかと相談を持ちかけてみるレオなのでした。


この四天王たちは話せば解かる頼もしいメンバー達で。
魔王さまには内緒で勇者にいろいろ就活アドバイスしちゃうのです。

昨日の敵は今日の友。
こういう敵だったのに味方になっちゃう展開大好きです!

過去の遺恨は忘れ、勇者が魔王城に来てくれるなら大歓迎の四天王。
あとはどうやって魔王さまを説き伏せるか、ですね。
魔王・エキドナ自身も根はそんなに悪い少女でもなく。
若干ひねくれている勇者の性格のほうが問題かな?

関連記事
スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://ariori.blog64.fc2.com/tb.php/4521-32b405e6
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫