FC2ブログ

わたしが強くしたい神 1

 2018-09-08
厘のミキ先生
厘のミキ先生


あっちゃいけないとこにあるような アンバランスさ


「わたしが強くしたい神」第一巻


主人公・五月女は小説家で数冊、自本を世に出したものの。
それ以降、まったく飛ばず売れずの状態でありました。
食うために警備員のアルバイトなどしていたのですが。
そこで偶然出会ったセーラー服の女子高生。

実は五月女の小説のファンであった彼女は。
続編が出ないのは五月女先生に筋肉が無いからだ、と。
筋力アップ講座を始めるのでありました。


ということで。
モヤシ先生とマッスルフェチの女子高生の交流物語です。
筋肉があれば自信も付いて、何でも上手く行く!
気持ちの問題であるとは思いますが。
健康にも良いし悪くないメンタルだと思います。


とりあず簡単な筋力アップから始めてみましょうと。
公園の鉄棒で三角懸垂などをやらされたりして。
生きる希望も失った主人公・五月女には運動は良い気分転換となり。
応援してくれる少女のためにも一肌脱ぐかという意気込みとなるのです。


これは良いですね。
人生に悩んだりして動けなくなった時には。
とりあえず意味がなくても筋トレでもしましょうと。

どんなに歳をとってても筋肉は付くそうですから。
筋肉は嘘をつかない。
常に前向きであれば、結果もそう悪い方には転がらないはずですからね。

主人公に献身的に尽くしてくれるヒロイン・野尻まさきちゃんも良い子で。
先生の家へ押しかけたりと犯罪臭がしないこともないのですが。
主人公にとって、まさに希望の女神となる大切な一ファンの女の子です。

関連記事
スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://ariori.blog64.fc2.com/tb.php/4496-9da3cfdd
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫