FC2ブログ

キリングバイツ 11

村田真哉先生・隅田かずあさ先生
村田真哉先生・隅田かずあさ先生


人間は 常に一人っス


「キリングバイツ」第十一巻


過熱する獣人バトルロイヤル「ディスティバル」

純粋な瞳でまっすぐ見つめてくれるヒロイン・純を。
初めて出来た友達として認めた少女・宇崎和。
純のピンチを助けたい彼女でしたが。

和は「ナマケモノ」の獣人だったので身体が大きいも動きが緩慢であり。
敵獣人にボコボコにされてしまうのでした。


ということで。
アニメ放映もありました獣人格闘バトルロイヤル作品です。
アニメ2期は原作貯まり待ち状態でしょうか。


「ナマケモノ」という圧倒的弱者である獣人に何が出来るというのか?

敵獣人に、まさに嬲り殺しに合おうとしている和。
そんな時、ヒロイン・純のチームメイト・たすくが合流。
一気に形勢逆転かと思われましたが。
和のナマケモノ獣化に異変が起こり始めるのでした。


ヒロインの友達は私ひとりでいい。
そんな絶望感からの「ナマケモノ超進化伝説」が始まりました。
ナマケモノのくせに、圧倒的攻撃力!
この「弱いキャラに見せかけて実は・・・」という展開が面白いんですよね。

巨大な敵となってしまった親友に、ヒロインは攻撃できるのか?
トレーナーとして勝負を鍵を握る野本青年。
そして彼を追う第一期ヒロイン・ラーテルの存在も見逃せません。


関連記事
スポンサーサイト



Comment

非公開コメント

プロフィール

マウサー

Author:マウサー
私のお気に入りマンガを
紹介させていただきます

最近の記事
リンク
ツイッター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード