FC2ブログ

アーリオ オーリオ

La foresta di comics

プロフィール

マウサー

Author:マウサー
私のお気に入りマンガを
紹介させていただきます

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

ツイッター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

異世界デスゲームに転送されてつらい 1

水あさと先生
水あさと先生


こ…こんなの死ぬまで働かされる…


「異世界デスゲームに転送されてつらい」第一巻


ブラック企業に務め、死にたいが口癖だった主人公・氷見。
彼が異世界に転生され、デスゲームをやらされるはめになるのでしたが。
なんと、それを拒否。

それどころか新人死神のメイを言論武装で圧倒。
死神に謝罪までさせて氷見は現社会に戻ってきたのでした。

死神相手にそこまで出来る氷見は只者ではないと。
逆に今度はメイを異世界から人間界へと派遣し。
氷見の身辺調査を開始するのでしたが・・・


ということで。
いつもの異世界転生みたいなオープニングでしたが。
逆に死神の女の子が人間界のブラック企業に派遣されて。
死神も死にたくなるような地獄を見る作品です。


主人公はブラック企業のやり手中間管理職。
さぞや立派な勇者になるのだろうと見せかけて。
仕事が忙しすぎるために。
ファンタジー世界で遊んでいる暇は無いと拒否してしまうのです。

悲惨なのは死神・メイ。
主人公の調査だけのはずだったのに。
サービス残業あたりまえの社畜として振り回される生活を余儀なくされます。
半ば自暴自棄になるところでしたが。
氷見の言葉に救われるなどして、このデスゲームを乗り切ろうとしております。

きつくて理不尽な仕事、下がる賃金、休みはあってもシワ寄せだらけと。
死神も逃げ出すくらいの日本ブラック企業。
やばいですよね。

社会の縮図がこの漫画に込められている気がします。
氷見さんみたいな上司が居るか居ないかで人生そのものが変わってしまうような状況に。
こんな世界で普通に生きているだけで、凄いことなのかも・・・

関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

アーリオ オーリオ

この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


前後の記事の案内

トラックバック

トラックバックURL
→http://ariori.blog64.fc2.com/tb.php/4456-364bc86f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright © アーリオ オーリオ All Rights Reserved.
バンド募集のキング コールマン ランタン