FC2ブログ

神クズ☆アイドル 1

 2018-06-27
いそふらぼん肘樹先生
いそふらぼん肘樹先生


ウソ…私たちの推し…強すぎ…?


「神クズアイドル」第一巻


顔だけは良い弱小男子アイドルユニット「ジングス」
何とか盛り立てようという相方・吉野カズキに反して。
主人公・仁淀ユウヤはアイドルとしてのサービス精神まったく無し。

仁淀の、その塩対応が良いという特殊なファンもいましたが。
ジングスの足を引っ張っているということでクビ一歩手前という感じでした。
基本、楽して人生送りたいと思っていた仁淀はクビでも良いかなと思っていた矢先。
やる気マンマンの美少女アイドル・最上アサヒと出逢います。

しかし彼女、もう一年も前に事故で亡くなっていたのです。


ということで。
顔だけは良いやる気無いアイドルと。
死んでなおアイドルとして輝きたい美少女幽霊アイドルの物語。
主人公にしか見えない憑依系コメディ作品となっております。


レッスン、ステージ、仕事がすべてめんどくさい主人公・仁淀と。
レッスン、ステージやりたくてたまらない幽霊アイドル・アサヒの利害は一致して。
仕事の時だけ乗り移ってもらい、仁淀は楽をしようというのです。

久々のアイドル活動にアサヒは本気を出し、ファンサービスもバリバリ!
塩対応、やる気なしが当たり前だった仁淀のファンたちは困惑し。
どういう風に推して良いのか、わからなくなってしまうのでした。


表紙絵、足が透けているなど細かい演出ですねえ。
時折幽霊・アサヒに乗り移られて。
ほとんど二重人格っぽくなってしまった仁淀くん。

本来のクズモードと神対応モードのギャップが大変面白いのですが。
そんな彼を穴が開くほど見ている一部の熱狂的仁淀ファン。
彼女らの動揺がまた面白くて。
今日はクズか神かとステージ毎にルーレット気分でハラハラです。

仁淀が、とりあえず立って息しているだけで十分幸せな気分になれるのに。
神対応とかしてファンが増えるのも嬉しい反面、寂しくなるのもなんとなく解かりますね。

関連記事
スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://ariori.blog64.fc2.com/tb.php/4430-3d532a1d
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫