天野めぐみはスキだらけ! 11

 2018-06-19
ねこぐち先生
ねこぐち先生


桜吹雪、綺麗だね!!


「天野めぐみはスキだらけ」第十一巻


主人公、学とめぐみは進級して高校二年生。
学は勉学に、めぐみは剣道にと精を出す二人でしたが。
放課後、彼と一緒に帰るのが密かな楽しみだった、めぐみ。

しかし、親しい後輩の子が入学してきたため。
学と二人っきりで帰れなくなってしまうのでは、と不安にもなってしまう めぐみなのでした。


ということで。
11巻、100話越えと大台に乗ってきました、スキあり少女のラブコメディ。
そろそろアニメ化とかあるのかな?
いやでも、アニメだと変な光とか入っちゃいそうで下品になりそうかも。


結局、いつもどおり学と二人っきりで帰れることとなり。
幸せをかみしめるヒロイン・めぐみ。
剣道部も新入生が入ってきて、いつも以上に気合が入る彼女なのでした。


ラブコメ漫画の定石ですと。
ここで可愛らしい一年生が登場して主人公に惚れ、三角関係に突入するのですが。
そうならないところが、この作品の良さですね。
さすがラブコメ漫画界のオシドリ夫婦。

部活シーンも見た目だけではなく。
手の絞りなどリアルな描写での剣術指南するめぐみがカッコイイですね。
いつものパンツチラチラも健在ではありますが。
潮干狩りでは水着を家から着てきて、替えのパンツを持ってきていないお約束が発生。

ノーパンで学と過ごすこととなり、さすがに「スキだらけ!」というわけにはいかなくなってしまい。
ガードの固いめぐみという珍しい描写が見られましたね。
これがまた新鮮で可愛かったです。

関連記事
スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://ariori.blog64.fc2.com/tb.php/4423-00a6bd09
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫