彼女、お借りします 5

 2018-06-16
宮島礼吏先生
宮島礼吏先生


私は 覚悟できてますから!!!


「彼女、お借りします」第五巻


ヒロイン・水原千鶴とは「レンタル彼女」の関係な主人公・和也。
しかし紆余曲折あって、家族には本当の彼女だということにしています。

正月にも、もちろんレンタル料金を払って一緒に初詣に出かけ。
和やかな一家団欒になると思いきや。
和也のことが好きになってしまった元?レンタル彼女の更科ルカが出てきまして。
私がレンタルではない本当の彼女だと言い出したのです。


ということで。
ニセコイから始まるちょっと大人のラブコメディ。
主人公にベタ惚れな少女・ルカが登場し。
そのままくっ付けば何の問題も無いのですけど、そうは問屋が卸さない感じで。


家主である祖母に三角関係がバレてしまい、大激怒される主人公・和也。
チャンスとばかりに、水原が「レンタル彼女」であることをバラし。
家族公認の彼女になろうとするルカでありましたが。
和也の祖母は水原のことを信頼しきっているので手も足も出ないのでした。


優柔不断な主人公は置いといても。
ルカもまだポッと出のキャラクターですから。
家族から認められているというアドバンテージはそうそう覆らないようですね。

でも。
ルカはあきらめず、じわじわと恋する乙女の姿勢は崩さないようで。
ホテルに誘い、早く肉体関係になって既成事実を作りたいとまでさせたり。
ラブコメとしてはグイグイ迫ってくる年下系彼女候補なんて美味しいシチュエーションですからね。
小さい身体でもガッツと積極性は誰にも負けないルカ。
これからも水原のライバルとして色っぽく迫って欲しいです。

関連記事
スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://ariori.blog64.fc2.com/tb.php/4419-fb4ee33e
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫