FC2ブログ

不死の稜線 1

 2018-06-14
八十八良先生
八十八良先生


あるわけないじゃろ そんな気持ち悪い能力


「不死の稜線」第一巻


老衰じゃなければ死なない世界。
クラスメイトがイジメにより死んでも、次の瞬間には生き返る。
そんな日常を淡々と見つめていた主人公・若林雄貴。

それがごく普通の生活でありましたが。
図書館で会ったカオリという女性に雄貴は恋をしました。
心理カウンセラーだと言う彼女に会えば会うほどに好きになっていく雄貴なのです。


ということで。
死んでも生き返ってしまう世界でのサスペンス・ストーリー。
でも老衰では死んでしまうようなので。
こういう世界での寿命というのはおっかないでしょうねえ。


寿命の他にもう一つ、死ぬケースがありました。
復活不全症という病気で、それにかかると復活出来ずに死んでしまいます。

その保菌者は国が厳重に取り締まっているのでしたが。
主人公・雄貴の出会ったカオリは復活不全症の保菌者であり。
一緒に居ると感染して雄貴も復活不全症になってしまう可能性が高まるのです。


復活不全症の保菌者は、普通に死ぬ体質であります。
そして復活不全症を3人感染させ、殺すと「不死」を貰えるというのです。
カオリとしては主人公を巻き込んで共犯者にしてしまったのですが。
この相手に、彼女は迂闊にも恋をしてしまいました。

どうせ生き返るのだからと、誰も救いの手を差し伸べようとしない醜い世界。
でもそれが当たり前の世界だから、異世界から来たカオリは順応しようとするものの。
どうやら組織に騙されているようで・・・
淡々と進むストーリーは狂気に満ちていて。
このイカレた世界で安寧は得られるのか不安にさせる物語であります。


関連記事
スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://ariori.blog64.fc2.com/tb.php/4417-96f56272
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫