せせらぎ荘のこころちゃん 2

 2018-05-31
そらあお先生
そらあお先生


アッワアワ~サイクロン 火~を噴~く~ぞっ!


「せせらぎ荘のこころちゃん」第二巻


日々の仕事で常に疲れ果てている主人公・ツカレイくん。
しかし、彼が下宿しているアパートには女子高生管理人・こころちゃんが居て。
ツカレイの体調管理などもしてくれる優しい女の子なのでした。

そんな優しい大家さん・こころちゃんがバレンタインの日。
早く帰って来て欲しいと言うので。
チョコを作ってくれたんだろうと、ツカレイは早々に退社して帰宅しようとするも。
天候不良で電車が動いていないのでした。


ということで。
仕事で疲れ果てている日本サラリーマンに読んでいただきたい
お母さんを越えた?聖母マリアみたいな女子高生管理人のアパートメントコメディ。
特に下心とか無いところが本当に気持ちよいのです。


いつかまとめてやろうと思ってはいましたが。
仕事で疲れ果てて、部屋の片付けも出来ずにいた主人公・ツカレイ。
人は判断をするたびに疲れてしまうのです、と こころちゃん。
やるならスパッと徹底的にやりましょうと休日に、せせらぎ荘の大掃除が始まるのでした。


そう、仕事とプライベート、切り替えが大事。
明日の仕事のことを考えて、疲れないように休日を過ごすとかもっての外です。
だらだらと長時間働くのが大好きな日本人には不得意の分野ではありますが。
特にこんな可愛い管理人さんが一緒に居てくれるなら余計ですよね。

そしてマインドフルネスという考え方。
カバー裏にも解説が載っておりますが。
ようするに深呼吸などをして心を落ち着かせ、物事を客観的に見てみようというものです。
本書でもヒロインが実践していて読みながら参考にさせていただいております。

関連記事
スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://ariori.blog64.fc2.com/tb.php/4406-a0c7f9e5
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫