FC2ブログ

亜人ちゃんは語りたい 6

 2018-05-19
ペトス先生
ペトス先生


オカルトも立証できれば 科学の領分さ


「亜人ちゃんは語りたい」第六巻


主人公・高橋先生の姪である陽子にしか見えないという座敷わらし。
その妖怪に興味深々な先生は。
同僚の相馬先生と一緒に陽子の家で実験開始。

一般人にはまったく見えないという座敷わらしを。
首のない亜人「デュラハン」を例にとって。
あれこれ論議しながら座敷わらしの存在を証明するのでした。


ということで。
アニメもやってましたデミちゃんと先生の交流物語。
今回登場のデミちゃんは「座敷わらし」です。


目に見えない座敷わらしに物を運ばせるなどしても。
物体が浮遊する様に見える訳ではなく。
家主の陽子が物を運んでいるようにしか見えません。

座敷わらしが見えると言う自分がオカシイのかと悩む陽子でしたが。
否定はせず、真剣に論議を語り始める先生たちなのです。


見える霊能者もまた亜人であると。
なかなか面白い。
幽霊等、心霊現象を肯定する解釈でありますね。
偏見やら絶対にバカにしない高橋先生が良いんです。

後半は、そんな高橋先生にゾッコンの佐藤先生の物語。
サキュバスという亜人で生活に支障も出るハンデがありますも。
教員として頑張る彼女を見直す良い機会になりましたね。
今後デュラハンちゃんとの三角関係にも注目です。


関連記事
スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://ariori.blog64.fc2.com/tb.php/4394-0c87fd68
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫