FC2ブログ

コミック版 BanG Dream! バンドリ 3

 2018-05-08
柏原麻実先生・中村航先生・ブシロード様
柏原麻実先生・中村航先生・ブシロード様


じゃあ・・・やって 私を震えさせて


「バンドリ」第三巻


まだギターを始めたばかりのヒロイン・戸山香澄。
クラスメイトで知り合った、ギターの得意な「おたえ」と友人となり。
彼女の働くライブハウス「スペース」でライブをしてみたい、と言う香澄に対し。
そう簡単に壇上に立てるわけがないよ、と言う おたえなのでした。

まずは、おたえに認めて貰うのが目標だと考えた香澄。
友人のベース担当「りみ」、キーボードの出来る「有咲」を誘ってライブをやり。
たえをドキドキさせる作戦を発動するのです。


ということで。
名作「けいおん」に続く、女子高生だけのバンド物語。
担当声優さんが実際楽器を演奏できるというのが売りですね。
声優にはあまり興味ない私でもライブ行って聴いてみたいなと思わせます。


結局、初心者であるヒロイン・香澄は。
ギターパートを、聴かせるはずの おたえに手伝ってもらったりして。
有咲の蔵で行った「クライブ」にてチョココロネの歌を披露し、大成功を収めたのでした。
しかし、観客として呼んだ友人・山吹沙綾の様子が・・・


10日で初心者がキラキラ星から。
こんな高度な曲弾けるようになるのかと、疑ってしまいますが。
アニメでお馴染み、名曲「私の心はチョココロネ」のライブシーンです。

マンガでは音が表現できないものの。
その分、アニメ版より多い会話量でライブ風景を再現されておりますね。

特に彼氏を連れて来ると言ったオタエに対し。
「男が来る!」とクライブ当日ドキドキしっぱなしだったアリサとリミが良かったですね。
ウサギですけど。

関連記事
スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://ariori.blog64.fc2.com/tb.php/4378-34c8d341
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫