徒然日和 1

 2018-05-05
土室圭先生
土室圭先生


それじゃあ高校では ずっと一緒にいられるんだね


「徒然日和」第一巻


とある田舎の高校に進学したヒロイン・小春。
不安でいっぱいでしたが、友人らも居て充実した高校生ライフを夢見てました。

そんな彼女が気になるのはクラスメイトの、とある女子。
東京からやって来たという綺麗な女の子。
偶然話してみると、彼女は昔地元に住んでいた幼馴染の真冬ちゃんだったのです。


ということで。
田舎の女子高生たちの何気ない日常を描いた作品。
若干、百合系が入った女の子だけの物語でユルフワな感じですね。


ヒロイン・小春の友人である七椰、実里とも仲良くなった真冬は。
いつも4人でツルむのが普通になっておりました。
みんなで放課後買い食いしたり、家に遊びに行ったり。
何気ない友達同士の友情から。
ふと、2人っきりになった時、ちょっとドキッとしてしまう彼女たちなのでした。


別に何が起こるわけでもない女子高生の日常が描かれており。
「部活系ダベり作」とも違う、いたって普通の生活が見られます。

ちょっと田舎っ子たちの少女たちは素朴で。
コンビニで買い物するだけでドキドキしちゃうところとか可愛いですね。
作画も綺麗だし、あまりくっ付きすぎない距離感がまた心地良い作品になっております。

関連記事
スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://ariori.blog64.fc2.com/tb.php/4375-67fb8ed0
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫