もんれす 異種格闘モンスター娘 1

 2018-04-29
眼魔礼先生・茶谷葉先生・青木健生先生
眼魔礼先生・茶谷葉先生・青木健生先生


大人しくしなさい 身体をほぐしてあげるから


「もんれす」第一巻


人と魔物の混血である亜人。
明らかに人とは違う異形な姿をした彼らがいる世界でのお話。
そこで大人気なのが亜人同士で組まれる異種格闘技プロレス
その名も「モンスターレスリング」(略してモンレス)が開催されていたのです。

ここ弱小女子レスリング団体・ベレッツァに。
ケルベロス種の血を引いた新人レスラー・チロルが入団したのでした。


ということで。
蜘蛛やケンタウロスといった半モンスター姿の美少女たちが。
くんずほぐれつのプロレスバトルしてしまうストーリー。
個々の固有特殊技使用可能のなんでもあり仕様で。
個性的なんて生易しいレベルではない過激ファイトとなります。


憧れのプロレスラーを目指し入団したヒロイン・チロルでしたが。
メンタル面も含め、とにかく弱く。
左右から生えている?犬のベルとベロも相手をなめてくすぐる程度しか役に立ちません。

チロルをスカウトしたベレッツァのエース・ケーラは。
彼女の本当のチカラを引き出すべく、今日も念入りに締めるのでした。


この手のタイプは、オカヤド先生のモン娘が有名ではありますが。
モン娘の格闘技特化の作品です。
ヘビやクラーケンなど絡みつくタイプの攻撃キャラが多く。
その度にモンスター美少女たちの悶絶肢体と失神寸前の表情が拝めます。
レフリーの単眼の娘の表情が色っぽすぎる!

リョナ的な、ちょっとお色気ある雰囲気ではありますが。
ヒロインのワンコ具合も楽しく、彼女の成長が楽しみな一冊となっております。

関連記事
スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://ariori.blog64.fc2.com/tb.php/4371-7c718199
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫