かみさまのいる景色 2

 2018-04-06
水月とーこ先生
水月とーこ先生


空が語りかけます… うまい…うますぎる…


「かみさまのいる景色」第二巻


まだ新米の神様・トトが統治する島・アイル。

自由で、のんびり屋さんな彼女が神であり。
自身が神様という自覚も少ないせいか、島民たちはフレンドリーで。
とても過ごしやすい島となりつつあります。

そんな神様にも役目を終える時があり。
サップ島のルゥさまが役目を終えるということで。
ヒロイン・トトと友人神・サクラは儀式のため舞を猛練習するのでした。


ということで。
可愛い新米神様の癒し系ファンタジー作品。
悪人は絶対居ない!ような世界観なので。
絵本のように童心に返って、ゆったり読むことが出来ますね。
人生に疲れた時の特効薬ですよ。


役目を終えると島へ還り、消えてしまう神様。
ルゥさまが消えてしまうことが寂しくて。
儀式を辞めたくなるヒロイン・トトでしたが。
ルゥの島民の幸せを願う心が大地に届き、豊かになる島を見てトトは感激し。
私もいつか、こうなりたいと心に誓う彼女なのです。


幸せを題材としたストレートな物語が気持ちが良いですね。
儀式も神秘的でありましたし。
友人・サクラが消えちゃったらヤダよ~と泣きつくトトに。
真っ赤になっちゃうサクラ神の百合っぽさもまた甘い味付けになっておりますね。

関連記事
スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://ariori.blog64.fc2.com/tb.php/4342-287410e4
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫