キリングバイツ 10

 2018-03-06
img169_201803060932471a5.jpg
村田真哉先生・隅田かずあさ先生


超 気持ち悪いんですけど!?


「キリングバイツ」第十巻


始まった第二回キリングバイツ、一次予選。
主人公・野本率いるチームZの対戦相手は。
チームA、虎・チーター・ヤモリの歴戦の優勝候補。

ヒロイン・ビーグルはどう頑張っても虎には勝てず。
タスマニアデビルは他チームのイモリと善戦するもチーターのスピードに追いつけず。
早くも絶体絶命のピンチと相成るのでした。


ということで。
アニメも放映中の作品、ジャパリ・バトルロイヤル漫画です。
漫画版では第二期、ヒロインがラーテルからビーグルへと変わっております。
チーム数も増え、いろいろなフレンズたちの特殊格闘能力が見られて楽しい!


何でもくっ付く手を持つヤモリと対峙したのは。
チームZ、三人目の仲間「山羊」
キリングバイツ初心者である彼女にはキツイ相手でしたが。
得意である高所での戦闘でヤモリに勝利。
ひとりでも脱落するとチーム全体が敗退するルールなので。
残る虎、チーターの兄妹も敗退となるのでした。

ラーテルっぽいタスマニアデビルといい、第二期の仲間は頼りがいがありますね。
草食動物とはいえヤギ、かなり強いですよ。
敵のはずなのに、ビーグルに新たなる友達フレンズが出来て。
瞳とはまた違った道でキリングバイツの覇者になる日も遠くはないでしょう。
そして野本、お前も・・・?

なんか試合会場をウロウロしている兎のウイちゃんが帝王として誤解されっぱなしなのが良いね。

関連記事
スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://ariori.blog64.fc2.com/tb.php/4288-860f9490
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫