さすがの猿飛G 1

 2018-03-06
img168_20180305225209124.jpg
細野不二彦先生


ぼくは 同情なんてしないよ


「さすがの猿飛G」第一巻


忍者養成学校である忍ノ道学院。
ヒロイン・霧賀魔子はそこで修行中の身でしたが。
今や忍者は世界各国の要人たちが大金を積んでも欲しい人材。
学院では忍者になりたい外国人が日本人を圧倒し。
魔子もAクラスから落第寸前、あの男が帰って来たのでした・・・


ということで。
カミカゼの術~(スカートめくり)でお馴染み。
なつかしの名作「さすがの猿飛」が帰ってまいりました。
話も絵柄も今風にはなっているものの、続編として楽しませていただきます。


アメリカFBI訓練学校へ留学生として滞在していた主人公・猿飛肉丸。
早々に単位を全部取得しての帰国となったのです。
肉丸との再会を喜ぶ魔子。
しかし学院は不良外国人生徒に占拠されつつありました。
そして忍者試験・パルクールレースが始まるのでした。


デブでチビの主人公・肉丸ですが、まさかの彼が忍者マスター!

見た目可愛くて、時に凛々しくて。
愛しの魔子がピンチな時に必ず駆けつけるニクい奴。
今見ても遜色ない楽しさが嬉しいですね。
オトナっぽくなった魔子ちゃんも、もちろん可愛い。
神風の術は秘奥義なので滅多に使わないのかな?

関連記事
スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://ariori.blog64.fc2.com/tb.php/4287-15f89e98
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫