FC2ブログ

アーリオ オーリオ

La foresta di comics

プロフィール

マウサー

Author:マウサー
私のお気に入りマンガを
紹介させていただきます

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

ツイッター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

結婚指輪物語 6

img158_20180225084219c4d.jpg
めいびい先生


あの時のつづき いつでも待っているから


「結婚指輪物語」第六巻


異世界に戻った主人公の指輪王・サトウと5人の姫たち。
宿敵・深淵王とあいまみえるも。
今のサトウではまだ倒せる相手ではありませんでした。

窮地を姫のジイさん・賢者アラバスタに救われたものの。
深淵王に勝つには5人の姫の協力が必要だということがわかるのでした。


ということで。
異世界転生して5人の姫と契約、結婚。
指輪王となりて、世界を救うため戦う勇者の正統派ファンタジー作品です。
個性派な5人の姫たちは王の帰りを待つだけではなく。
これから共に昼も夜も共同作業をしなければならないのです。
あこがれるなあ。


いわば「花嫁修業」ともいうべき特訓が姫たちに課せられました。
メインヒロインである最初の姫・クリストル(通称・ヒメ)には。
彼女の母親が使っていた光の杖を手に入れなければならないのでしたが。
ヒメがどう頑張っても地面に刺さった杖が抜けないのです。
そんなところに姫たちの指南役として現れたのはヒメの妹・モーリオンなのでした。


姫が集まって、これから更なるパワーアップする第二章の始まりです。
ヒロインの姫のヒメちゃん(ちょっとややこしい)の妹が登場しました。
妹といっても幼い感じではなく、姉妹譲りの豊満な胸!
むしろネフリティスやサフィールのほうが年下な感じはしますね。

ヒメとは違い、魔法修行一筋で育てられたモーリオンは。
姉に対してちょっと複雑な感情を持っているらしく。
仲良し姉妹という雰囲気ではありません。
各姫の上達に加え、モーリオンとヒメの和解もこれからの課題となるのでしょうか。

関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

アーリオ オーリオ

この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


前後の記事の案内

トラックバック

トラックバックURL
→http://ariori.blog64.fc2.com/tb.php/4279-69067095
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright © アーリオ オーリオ All Rights Reserved.
バンド募集のキング コールマン ランタン