FC2ブログ

稲川さんの恋と怪談 1

 2018-02-25
img157_2018022504225124a.jpg
ヨゲンメ先生


先生は平然と 僕を非日常へ連れていく


「稲川さんの恋と怪談」第一巻


マンガ編集部へ漫画の原稿を持込した主人公・内未一。
結果は散々なダメ出しをくらっての落選。
自信あったので、失意のどん底な内未でしたが。
編集部からとある漫画家先生のアシスタントをやらないかと誘われました。
勉強にもなるし、デビューの足がかりとして願ってもないチャンスだとばかりに了承。

アシスタントするのは人気怪奇マンガ家の稲川マツ先生。
取材のため怪奇現象を実際体験して、それを作品にするのが先生のポリシー。
だが稲川先生は霊感がゼロ。
代わりに内未が霊体験をしてくれというのです。


ということで。
怪奇漫画家のアシをすることになったら。
怪奇現象を目の当たりにすることになってしまった主人公のホラー系物語。
やだな~こわいな~


漫画アシスタントではなく、取材アシスタントだということにガッカリした内未。
しかし、相手は自分と同い年の女の子漫画家。
こんなことで負けてはいられない、どんなことでもこなして、いつか越えてみせると。
怪奇現場での取材を強行。
そして本当に怖ろしい霊体験を味わうことになるのです。


トンネルの女、喋りだす遺影、狐憑きなどなど。
心霊取材はどこも「当たり」ばかりなのですが。
稲川先生は霊感が無いのでカヤの外。
毎度怖ろしい目に遭う主人公だけが、かなり悲惨なこととなっており。
そしてその恐怖に打ち震える姿を見てニッコリとネーム作業にとりかかる稲川先生なのです。

恐怖に泣き崩れる主人公と、ウキウキ顔の先生というギャップが面白い作品です。
特に稲川先生は16才の美少女漫画家なので怪しい雰囲気も相まって最高。
ライバル?の自称霊感女子高生タレントとの対決なんかもあり。
今後が非常に楽しみでありますね。

関連記事
スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://ariori.blog64.fc2.com/tb.php/4278-a94ee670
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫