サマータイムレンダ 1

 2018-02-06
img136_2018020602212343d.jpg
田中靖規先生


おまえはオレが守るから


「サマータイムレンダ」第一巻


淡路島近くにある小さな島・日都ヶ島。
そこで主人公・慎平の幼馴染の女の子・潮が事故で亡くなりました。
知らせを聞き、東京から帰郷する慎平。

潮の妹・澪、旧友たちと再会もつかの間、潮の葬儀に参加した後。
潮は事故ではなく、首を絞められた痕跡があったことを知ります。

深まる謎を追う内に、目の前に澪とそっくりの少女が現れ。
澪と慎平はその少女に殺されてしまうのでした・・・


ということで。
小さな島で巻き起こる不可解な殺人事件。
島に残る古い言い伝え。
和風のドロドロとした世にも怖ろしいミステリーの幕開けです。


気がつくと、慎平はまた殺された前日に舞い戻っていました。
しかし殺された日の記憶はあり。
まったく同じ状況を繰り返すこととなり、彼は混乱に陥ります。
そんな中、例の澪とそっくりの少女が現れ。
地元警官を殺し、警官の「複製人間」を生み出す現場を見てしまうのでした。


リゼロのような死に戻りと。
ドッペルゲンガーのような同じ顔を持つ敵との戦いとなるようです。
地球外生命体?
外見は瓜二つなので仲間なのか敵なのか判定が難しく。
いつ殺されるかわからない、スリルあるサスペンスとなっております。

澪は慎平に恋しているようですが。
ラストに現れた、死んだはずの潮を無我夢中で追う慎平。
彼らの揺れる恋も見所でありますね。

関連記事
スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://ariori.blog64.fc2.com/tb.php/4258-ac3985cc
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫