やがて君になる 5

 2018-01-24
img116_20180124224303d69.jpg
仲谷鳰先生


好きって言うと 安心するんだよ


「やがて君になる」第五巻


文化祭で催される生徒会役員たちの劇。
脚本のラストに疑問を持ったヒロイン・侑は書き直すことを提案しました。
より面白みを増した脚本に賛同する役員たちでしたが。
ヒロイン役である燈子は、ひとり反対するのでした。


ということで。
あんまりイチャイチャしすぎないのが返って新鮮!
女の子同士の新感覚・学園百合物語です。
最近の百合系作品は、すぐにチューとかしちゃいますが。
こじらせキャラクターの恋は一筋縄ではいかないのです。


劇のヒロインに合わせ。
死んだ姉を重ね合わせていた燈子。

しかし、それを真っ向から否定した最愛の後輩・侑。
侑のことが好きだという気持ちの部分は姉ではなく本当の気持ちだと信じるも。
もう、どうしていいのか解からなくなってしまった燈子に対し。
自分を見失わないでと励ます侑なのでした。


亡くした姉の過去を、劇で取り戻そうとする燈子はテンパっていて。
いきなり台本が替わってワタワタしているところで侑の喝が入りました。

自分を取り戻そうとする燈子は侑に強引にキスを迫ろうとしますが。
それを断固拒絶する侑の百合漫画にあるまじき行為。
これぞ素晴らしきシナリオですね。

関連記事
スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://ariori.blog64.fc2.com/tb.php/4242-7935d5d0
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫