異世界でスキルを解体したらチートな嫁が増殖しました 概念交差のストラクチャー 1

 2018-01-08
img105_201801080636243a2.jpg
千月さかき先生・カタセミナミ先生


それでこそ 僕の奴隷だ


「チート嫁」第一巻


毎度お馴染み、異世界に飛ばされてきた主人公・ナギ。

そういう人間には、やはりチートな能力があるらしく。
国王に魔王討伐を依頼されるも。
そんなの無理と断り、城下へ逃げ出してきました。
そんな彼の頭の中に不思議な声が聞こえてくるのです。


ということで。
異世界転生、なろう系ファンタジー作品。
類似作が多すぎて困っちゃうジャンルではあるのですが。
あの手この手で、いろいろ考えられている辺りはまだまだ楽しめそうです。
私的に「料理漫画」の方はちょっと食あたり気味です。


ナギの頭に聞こえてきた声の主はゴースト。
ゴースト曰く、とある奴隷の女の子を救って欲しいと言うのでした。
彼女の名はセシル。
一見ダークエルフの少女ですが、実は魔族の生き残りで。
魔族の思念体であるゴーストは、セシルを解放するのが望みなのです。

なんとかセシルを買うことが出来たナギ。
ナギのチート能力は「スキルを組み替えてパワーアップさせる能力」なので。
さっそくセシルの能力を組み換え魔法戦闘力を大幅に上げることが出来たのです。


なるほど。
主人公の能力は地味だけど。
彼に群がる美少女キャラクターを最強に出来るわけです。
戦略ゲーム的な面白さがあります。
また、能力を入れ替える際。
女の子が普段見せないような興奮状態に陥るところも見所でありますね。

最期の魔族として子孫を残したいというセシルに。
この朴念仁主人公は答えられるのでしょうか?

関連記事
スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://ariori.blog64.fc2.com/tb.php/4231-c30825c4
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫