お稲荷JK たまもちゃん! 1

 2017-09-27
img005_20170927151316eff.jpg
ユウキレイ先生


廊下にも立ってみていいですか!?


「お稲荷JKたまもちゃん」第一巻


京都伏見稲荷神社から。
普通の女子高生に憧れて人間に化けて転校してきたキツネ「伏見たまも」

彼女の女子高生への変身は完璧だったはずなのですが。
惜しいかな、中途半端に化けきれておらず。
それでもクラスメイトたちは暗黙の了解で普通に接するのでした。


ということで。
お稲荷様が女子高生になっちゃったら?という学園コメディ4コマ。
キツネであることはヒミツなのですが。
もう正体バレバレというのがミソで。
可愛いキツネガールには優しい世界もあったものです。


見た目はちょっと異様なのですが。
たまもは普通に良い子の優等生だったのでクラスでも大人気。

ご利益があると拝まれたり、一緒に写真撮られたり。
供物としてカップきつねうどん貰えたり。
一部のケモノ好きからは熱狂的支持を得て、幸せな学園生活を送るのです。


ちょっとイロモノ系かなあと思っておりましたが。
読んでいくと彼女が可愛らしくなってきますね。
渋谷109や東京タワーでは普通の女子高生ですし。
「ごんきつね」や「てぶくろをかいに」を読んで号泣する姿など。
コロコロと変化するカワイさにメロメロになっちゃいますね。

関連記事
スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://ariori.blog64.fc2.com/tb.php/4137-6f688d4a
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫