アーリオ オーリオ

La foresta di comics

えびがわ町の妖怪カフェ 2

img987_20170902073405782.jpg
上田信舟先生


ここに いたいの・・・


「えびがわ町の妖怪カフェ」第二巻


妖怪が見えてしまうため、両親から嫌われ。
田舎のおじさんの料理屋に、ひと夏預けられた少女・まな。

店に現れる優しい妖怪たちとも仲良くなったりして。
都会とは違う幸せな時間を過ごす、まな。
しかし、彼女の叔母を名乗る女性がやって来て。
まなを連れて帰ると言うのでした。


ということで。
夏・少女・田舎・郷土料理・妖怪。
これら全て楽しめる読んでいて気持ちの良い作品。
疲れた時に読むと心が洗われるようです。


親戚とはいえ。
男一人暮らしの家に小さい女の子が同棲するというのは。
あまり好ましくはないという叔母である佳奈。
確かに世間体など見れば、そのとおりなのです。

だが、また実家へ帰るとケンカを始める両親。
そして何より、おじさんや妖怪たちと幸せな時間を過ごせるこの場所が。
まなは好きであり。
帰りたくないと佳奈に伝えるのでした。


自分が幸せなら居場所なんてどこでも良いのですよね。
本心から帰りたいと思うまで居させてあげれば良いのです。
夏休みが終わってしまったら、どうするのか。
この辺も、まなの行動に注目ですね。

今回も雷さまや狸など可愛い妖怪が登場。
彼らもおじさんの作る料理には目が無いようで。
ある意味ここもまた異世界食堂って感じなのですね。
腹ペコキツネ妖怪の咲ちゃんが、良い味出しているのです。

関連記事
スポンサーサイト
  1. 2017/09/02(土) 07:57:16|
  2. 漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ゆらぎ荘の幽奈さん 7 | ホーム | 双葉さん家の姉弟 1>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ariori.blog64.fc2.com/tb.php/4122-f030791d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

マウサー

Author:マウサー
私のお気に入りマンガを
紹介させていただきます

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

ツイッター

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード