聖骸の魔女 5

 2017-08-31
img985.jpg
田中ほさな先生


どうよ? 無理ゲークリア♪


「聖骸の魔女」第五巻


故郷・ベファーナで主人公・ニコラを待っていたのは。
死んだはずの彼の母・アグネス。
魔女・ウプスラを殺し。
羨望の魔女として彼女は、愛する息子・ニコラに教育的指導を始めるのでした。


ということで。
キレイな魔女のお姉さんたちと中世西洋の世直し旅をする作品。
宗教観とか若干クセが強いけど、はまればはまる世界ですね。

うらやましかった。
アグネス本人の死体を食べ。
かりそめの魔女として羨望の魔女、そしてニコラの母として存在していた彼女。
魔女・ストリガに。
息子・ニコラを殺せば魔女・アダンテの怒りを買わなくてすむとそそのかされましたが。
それはできず、ストリガに誓いの心臓を貫かれ塵となりました。

羨望、欲望、親子の情愛。
人間の深層心理を描いた怖ろしくも悲しい物語でしたね。
こんなことがあっても、全て許すと言うニコラは。
貧弱な主人公なれど、神々しいまでに描かれておりました。

中世・世界観なのにビキニ姿で豊満なボディをさらしてくれる魔女のお姉さま方にも注目。
みんな個性的でキレイですけど。
私はエゼルバルドがやはり一番スキですかね。
そして、お次の魔女はニコラが到着する前に、もう復活していた!
復讐の念に燃える彼女の魂をニコラは救えるのか?

関連記事
スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://ariori.blog64.fc2.com/tb.php/4120-2cd86391
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫