打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか? 1

 2017-08-03
img971_20170803194717b25.jpg
楓月誠先生・岩井俊二先生


じゃあさ あたしが勝ったらなんでも言うこと聞いて


「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」第一巻


美人のクラスメイト・なずなに想いを寄せる主人公・典道。
しかし思春期特有のアレで、想いは伝えることは出来ず。

街で行われる花火大会の日。
親が再婚する家庭事情を抱えていたなずなは家出し。
無理矢理連れ戻されようとしている最中。
典道が投げた不思議な球体が光を放ったのでした・・・


ということで。
もうすぐ劇場公開のアニメのコミカライズですね。
劇場で初見ドキドキしたかったのですが、思わず手にとってしまいました。


この第一巻を読んだ感じでは。
「時をかける少女」みたいなタイムリープ系青春ラブコメディ。
またこのパターンかと思いつつも。
後半どうなるのかわからないので劇場では楽しみですね。

コミック版では主人公をはじめ。
まぶしい夏の学園生活が活き活きと描かれております。

美人教師、面白い友人、円形のカッコイイ校舎など、理想的世界観。
そしてミステリアスでありながら、気さくに話しかけてくる美少女ヒロイン。
そんな彼女と後半イチャラブ出来る主人公に嫉妬しちゃうなあ。

関連記事
スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://ariori.blog64.fc2.com/tb.php/4109-a9608d83
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫