アーリオ オーリオ

La foresta di comics

賭博の巨人 2

img970_20170803102536abb.jpg
メーブ先生・オギノユーヘイ先生


ふん 奴は四天王でも最弱・・・


「賭博の巨人」第二巻


時は世紀末。
あてもなく彷徨う巨人・ガンディと少女アーニャの前に現れたKBDという集団。

さらわれたサリナという恩人女性を救うためKBDの本拠地へ突入するガンディ。
そこには四天王と呼ばれるギャンブラーが居て。
彼らとKBDのボス・クレヴァスを倒さねばならないのでした。


ということで。
まるでサーバント「バーサーカー」みたいな巨人が。
ギャンブルで勝負する一風変わったバトルコメディ作品。
世紀末なのにマッタリとしていて、見た目より笑える作風のギャップが楽しいです。

四天王一人目・シャカティとの勝負は。
「アームレスリング・ジェンガ」
片手で腕相撲しながら、もう片手でジェンガをするというもの。
まさに豪快かつ繊細な腕力を見せなければならない勝負だったのですが。

ジェンガを無視して相手の腕をへし折るガンディ!
そう、別に勝負に勝てれば、どんな方法でも構わないのです。

しかし次の四天王、マサムネ&シレーヌとの勝負は将棋&チェス。
イカサマも腕力も使えない競技に思案するガンディなのでした。


さすが世紀末作品ということで、何でもアリなのですが。
ギャンブル作品といえば騙し騙され。
お互いの人格の醜い内面が見えてきたりするのですが。
敵味方、正々堂々と勝負する姿がなんとも清々しく楽しい雰囲気です。

勝負もジャンケン、ババ抜きなどメジャーではありますが。
凝っていたりと一ひねりあるので読み応えも十分。
楽しいキャラクターとの駆け引き対話も面白く、次の試合が待ち遠しい作品ですね。

スポンサーサイト
  1. 2017/08/03(木) 10:52:53|
  2. 漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか? 1 | ホーム | THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS U149 1>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ariori.blog64.fc2.com/tb.php/4108-9a3fb334
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

マウサー

Author:マウサー
私のお気に入りマンガを
紹介させていただきます

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

ツイッター

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード