ゆきにょ書きます! 1

 2017-07-06
img955_20170706194910e8a.jpg
てりてりお先生


読みたければ 読めばぁ?


「ゆきにょ書きます」第一巻


売れっ子作家「春風ペコリ」こと、ヒロイン・三島雪乃。
美人にして偉大なるベストセラー作家である彼女は。
作品内容など編集に口出しもさせず、締め切りをきっちり守るプロでした。

今回、締切日を勘違いし。
明日までに一本書かなけらばならない雪乃でしたが。
編集に余裕の返事をするも。
あわてて帰宅、同居している青年・辰野阿久太に原稿を書くように指示するのでした。


ということで。
今作品も見た目美人なヘッポコ姫。
ベストセラー作家とは名ばかりの、ゴーストライターに丸投げしているダメ作家なのです。
天は二物を与えずというヤツですかね。

成り行きとはいえ、しぶしぶ雪乃のゴーストライターをやっている阿久太。
幼い頃から雪乃が好きで。
彼女の言うことには逆らえない悲しき男のサガ。

作家姫を気取っていても、不安になるとすぐ吐いちゃったり。
もはや阿久太無しではどうにもならないところまで来てしまった雪乃。
すぐにボロが出そうな不安定さがドキドキさせてくれますね。

関連記事
スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://ariori.blog64.fc2.com/tb.php/4093-bb2a8e2d
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫