ワールドウィッチーズ 2

 2017-06-28
img944_20170628102526ea8.jpg
ななてる先生


生き残りたくば 私に従え


「ワールドウィッチーズ」第二巻


扶桑皇国陸軍で陸上歩兵ウィッチとして活躍していたヒロイン・犬飼由乃。
航空ウィッチに憧れ転属するも、ここでも優秀な成績を収め。
欧州で敵・ネウロイ相手に戦い、撃墜されてしまいます。

現地の領主の女性・カンタクジノによって命を助けられましたが。
その領地にまたネウロイの脅威が迫るのでした。


ということで。
アニメではまだ描かれていない世界の優秀なるウィッチたちを描く物語。
創ろうと思えばまだまだ創れるネタの数々、息の長い作品となっておりますね。


欧州で多くの民間人の命を救った犬飼とカンタクジノでしたが。
ゴロプ少佐という軍人が現れ、有無を言わさず強制的に2人を部隊に編成されてしまうのでした。
ネウロイに押されている味方のしんがりとなり。
撤退戦のプロとして名を馳せる
第505統合戦闘航空団「ミラージュウィッチーズ」のはじまりなのでした。


ヒロインは陸戦ウィッチあがりということで。
物語中盤、戦車ストライカーを履く場面があり、見せ場となっておりますね。
カールスラントのⅡ号戦車。
花形である航空ユニットが目立つ中での戦車は渋くてカッコイイのです。

後半はアニメでお馴染みのブレイブウィッチーズが満を持しての登場。
ヒロイン・雁淵ひかりがまだ入隊する前の前日譚ですが。
新顔ストライカー相手にまた菅野がぶち当たるも友情が芽生える話となっておりますね。

関連記事
スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://ariori.blog64.fc2.com/tb.php/4083-2597e4a1
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫