クオリディア・コード 2

 2017-06-04
img932_20170604061227f9f.jpg
Speakeasy様・前田理想先生


今こそ戦士の矜持を見せろ!


「クオリディアコード」第二巻


海ほたる周辺海域に現れた人類の敵アンノウン。
東京、神奈川、千葉の特殊能力を持つ学生たちが応戦し。
なんとか撃退するも。
東京都次席「宇多良カナリア」らが死亡。
同首席であり、カナリアの幼馴染であった「朱雀壱弥」は廃人のようになってしまったのでした。


ということで。
アニメも放映しておりましたクオリディア・コードのコミカライズ第二巻。
完結巻です。

東京の首席、次席の欠けた穴を。
神奈川首席の「天河舞姫」が補佐することになりました。
みんなの頼れる姫としてリーダーシップを発揮する彼女でしたが。
神奈川次席である「凛堂ほたる」には密かに涙を見せる舞姫なのでした。


そしてこの後、お姫ちんの過去編が収録され。
俺たちの戦いはこれからだ!というところでコミックスは終了します。

うーん、ここで終わってしまうと物語の核心部分まで話が届かない・・・
せめてもう一巻分出して欲しかったところですね。
アニメ放映前に出ていたら、また違ったのかもしれません。

お姫ちんの魅力が後半濃密に描かれたというところは評価。
可愛くてちびっこいのに偉そうで、そしてカッコイイ。
こんな子にギレン・ザビ並みの演説とかされたら嫌が応にも盛り上がるしかありませんな。

関連記事
スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://ariori.blog64.fc2.com/tb.php/4072-1e921cea
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫