アーリオ オーリオ

La foresta di comics

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

ツイッター

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

マトイ・ナデシコ 1

img925_20170518202541521.jpg
神馬耶樹先生


私は女子高生が苦手だ


「マトイナデシコ」第一巻


低い背、クセのある髪、パッチリしてない眼など。
自分にコンプレックスのあるヒロイン・黒川纏。
そんな彼女が安心して夢中になれるのは。
爺さん婆さんしかいない弓道場なのでした。

ある日、道場に纏と違う「可愛い女子高生」の秋津志摩子が現れて。
成り行きで弓の対決することとなってしまったのです。


ということで。
女子スポコン部活系漫画作品、今作は「弓道」です。
弓に関しては私も道場に通っていた時期があるので多少はわかりますね。
あの道場に立ちこめる加齢臭が思い出されます。


対決で負けてしまった纏。
自分より可愛くて美人で、その上、弓の腕も上手い志摩子。
何一つ、勝てる要素が無くなった纏は、ますます落ち込むしかなかったのですが。
同級生であった志摩子に学園の弓道部に入ることを勧められます。
部活でも美少女の引き立て役にさせられるのはマッピラゴメンだと憤慨する纏でしたが・・・


剣道や他のスポーツと比べ。
淡々と弓を放ち、得点を競うゲーム「弓道」は。
絵になることはあっても、なかなか主役にはなれない存在の競技ではありますが。
今作品は、ちゃんとスポコン作品として描かれていることが嬉しいですね。

よくあるパターンだと、ヒロインが達人級で大活躍なのですが。
このヒロイン・纏ちゃんはコンプレックスを持つ普通の女の子として描かれ。
彼女の交友関係と、弓道の上達の両面で成長が楽しみにさせてくれますね。

あと登場する女子たちの胸が大きいのもポイント。
胴着の上の胸当てが映えるしカッコイイんですよね。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

アーリオ オーリオ

この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


前後の記事の案内

トラックバック

トラックバックURL
→http://ariori.blog64.fc2.com/tb.php/4065-4fa8298e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright © アーリオ オーリオ All Rights Reserved.
バンド募集のキング コールマン ランタン