すんどめ自衛隊 1

 2017-05-11
img921_201705110538377bb.jpg
かたやままこと先生


何だその125mm砲弾のようなイチモツは


「すんどめ自衛隊」第一巻


富士の裾野の自衛隊で活躍する主人公・鷹ヶ峰一等陸尉。
彼が特命を受け次なる任務に就いたのは。
WAC(女性自衛官)の教官という仕事。
そこには、ちょっとワケアリの自衛隊員が居るのでした。


ということで。
女性自衛隊員の教官となった男と。
その美少女生徒たちによる、ちょっとHなコメディ指導漫画です。
兵器の方はリアルですよ。


配属されたWACの生徒たちは、なんと自衛隊の総監の隠し子たちで。
彼女らを若い男の毒牙から守りつつ、立派な自衛官に育てたいという総監の命令で。
女性に興味の無い、鷹ヶ峰に教官の白羽の矢が立ったのでした。


生徒の美少女たちは狂おしいほどに魅力的なボディをしていましたが。
主人公・鷹ヶ峰は「三鷹」とあだ名を付けられるほど股間のイチモツが大きすぎて。
逆に安全だということで教官を任されたのです。

お色気漫画ではありますが。
さすがレンジャー訓練の様子は本格的に描かれておりますね。
特に三鷹の股間に表現される、たくましい無反動砲や魚雷の数々はリアルで。
レンジャー服や自衛官制服に身を包んだ美少女のあられもない姿に大興奮間違い無しなのです。

関連記事
スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://ariori.blog64.fc2.com/tb.php/4061-08e3354c
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫