バック ストリート ガールズ 7

 2017-05-03
img916_20170503004332162.jpg
ジャスミン・ギュ先生


見た目は関係ない!! そのぶれない魂が大事だ!!


「バックストリートガールズ」第七巻


犬金組の若頭、通称「カシラ」がオツトメから帰ってきました。
可愛がっていた若い組員・山本たちの姿が無いことを不安に思うカシラ。
なんと刑務所に入っている間に、彼らは性転換しアイドルとなっていたのでした。

見た目はまったく変わってしまったゴクドルズでしたが。
カシラへの忠誠は変わっておらず。
彼と共にまた組のためにアイドルとしても頑張ることを決意。
だが次の日、一日警察署長として暴力団追放を叫ぶことになるのです。


ということで。
ヤクザのチンピラが組長の鶴の一声により性転換しアイドルデビューする物語。
なんだかんだで長く続いておりますね。
しかも、全然ぶれないし。

その他、暇をもてあました組長がドッキリカメラの練習をしようと言い出したりして。
ブーブークッションが無いので彼女たちに普通に屁をこかしたりして。
仮にも、今や大人気美少女アイドルになんという仕打ち!

変態俳優や自分のパンツを見せにくる男など。
特にゴクドルズのマスコットキャラ的なチカには変質的なファンが押し寄せます。
リアルでこういうのありそうなので、アイドルって大変だなあ。

関連記事
スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://ariori.blog64.fc2.com/tb.php/4057-2042d33b
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫