覇剣の皇姫アルティーナ 4

 2017-04-16
img901_201704160053510f5.jpg
青峰翼先生・鉤虫先生・むらさきゆきや先生


あたしは絶対に勝つ! だからついてきて


「覇剣の皇姫アルティーナ」第四巻


お荷物扱いであった第四皇女・アルティーナは。
難攻不落のヴォルクス要塞に向わされるも。
彼女の軍師・レジスの案で地中にトンネルを掘り。
要塞の武器庫を制圧してしまうという作戦でした。

砲撃の轟音により掘削の音を掻き消し。
見事、要塞内部に潜入することが出来たアルティーナなのです。


ということで。
お転婆姫と優秀なる文官の辺境攻略部隊戦記。
ヴォルクス要塞編クライマックスにして完結巻です。
もっと続きが見たいんですけど!


要塞深部にて敵司令官と対峙するアルティーナ。

彼女には、この国の王になるという大きな目標があり。
その目標に進むには、立ち止まってはいられません。
目前の敵なぞ自分ひとりで倒す。
その気迫に周りの誰もが手を出せず見守ることしかできないのでした。


アルティーナの一騎討ち、とても白熱いたしました。
敵の棒術もさることながら。
アルティーナの剣を投げるなど意表をつく動きや、俊敏な体術。
躍動感ある描写で興奮させられましたね。

真の敵は自分の肉親かもしれない第四皇女の未来ではありますが。
優秀なる相棒・レジスが居る限り、アルティーナ姫も安心して戦えるのですね。

関連記事
スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://ariori.blog64.fc2.com/tb.php/4044-6993e8c9
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫