アーリオ オーリオ

La foresta di comics

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

ツイッター

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

ふくねこ 1

img865_20170312074336d0d.jpg
松沢まり先生


田舎ってスゴイ・・・


「ふくねこ」第一巻


家庭の事情で田舎に引っ越してきたヒロイン・海子。
大好きな友達と別れ、自然くらいしかない田舎での生活に不安しかない彼女。

そんな引っ越してきた家に、猫みたいな小さい女の子が居る。
他の人には普通の黒猫として見えているのでしたが。
海子には会話のできる小さな猫耳娘に見え。
その「ふく」との奇妙な生活が始まるのでした。


ということで。
小さな可愛らしい猫娘と女子中学生の田舎生活物語。

海子はふくのことを田舎によくいる?妖怪だと思うようにしたのですが。
新しい学校で友達ができるかなとか不安がいっぱい。
ふくは海子によくなつき。
不思議な踊りをおどると海子の新生活がなんとなく上手くいくのでした。


このちっちゃい猫耳は町の文献に伝わる招き猫の妖怪みたいでして。
あるじと決めた人間に仕え、福を招きよせ猫神様なのです。
座敷わらしに近いのでしょうか。

大福が大好きみたいでモチモチと食べる姿。
赤ちゃんみたいな片言でしゃべり、可愛らしく踊る姿。
待てといわれたらずーっと待っている献身的な態度など。
これは悶絶級に可愛らしい。
この癒され可愛い猫幼女と女子中学生の新生活がマッタリと描かれておりますね。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

アーリオ オーリオ

この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


前後の記事の案内

トラックバック

トラックバックURL
→http://ariori.blog64.fc2.com/tb.php/4011-aade57f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright © アーリオ オーリオ All Rights Reserved.
バンド募集のキング コールマン ランタン