アーリオ オーリオ

La foresta di comics

ガールズ&パンツァー リボンの武者 6

img846_201702240029375ff.jpg
野上武志先生・鈴木貴昭先生


あの子たちありえない 化物といってもいい


「ガルパン リボンの武者」第六巻


ヒロイン・姫とBC自由学園vsエリカ率いる黒森峰のタンカスロン対決は。
大番狂わせである黒森峰の敗北を持って幕を閉じました。
負けても凛々しく黒森峰の礼節をわきまえるエリカ。
その後、アンツィオ高校の協力を得て盛大なる打ち上げ会が行われたのです。

姫の次の対戦相手は黒森峰隊長「西住まほ」になるはずだったのですが。
ここで聖グロリアーナ隊長「ダージリン」からの提案が入りまして。
タンカスロンでありながら。
学校や学年の壁を取り払うバトルロイヤル試合、その名も「カルドロン」
コレを開催しようというのです。


元々公式戦に比べ、ルール設定のゆるいタンカスロンでありましたが。
さらにそれをゴチャゴチャにかき混ぜてみようというダージリンの提案。
紅茶を入れて、優雅に可憐に戦うのが聖グロ流でしたが。
意外にも、この野蛮なるタンカスロンに本格参戦してまいりました。

柔軟化してきた黒森峰といい。
西住みほ率いる大洗女子の影響は戦車道全体に広がり始めているのがわかりますね。
王者であるボンプル高校へ、スパイに来ている妖しい影・・・
これはいよいよ大洗アンコウも動き始めますかね!

関連記事
スポンサーサイト
  1. 2017/02/24(金) 01:07:02|
  2. 漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<イングレス的日常 1 | ホーム | ガールズ&パンツァー 戦車道ノススメ 1>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ariori.blog64.fc2.com/tb.php/3993-bfddb8f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

マウサー

Author:マウサー
私のお気に入りマンガを
紹介させていただきます

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

ツイッター

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード