アーリオ オーリオ

La foresta di comics

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

ツイッター

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

聖骸の魔女 4

img811_20170131055202dad.jpg
田中ほさな先生


だったら置いて行け 彼女は人間だ


「聖骸の魔女」第四巻


暴食の魔女・アマラの覚醒を阻止するため。
宿敵「最初の魔女」アダンテと対峙する主人公・ニコラと魔女たち。

だが彼女は最強の魔女。
その攻撃はとても強く、次々と倒れていく仲間たち。
アダンテの剣が無防備なニコラを貫こうとした際。
そこへ割って立ちはだかったのはアマラだったのでした。


ということで。
綺麗なお姉さん魔女たちと世直し旅をするニコラ青年の物語。
四巻目にして、ラストボスとの対決でしたが。
そう簡単には終わらないようで、顔見せのような雰囲気で去って行きます。
この演出はカッコイイですね。


旅は続き。
ニコラたちが次に来た魔女の領国の街・ベファーナ。
ここでは皆平等が当たり前で。
綺麗なお姉さんを3人も連れているニコラは羨望罪として投獄されるも。
街一番の権力者が、実はニコラの死に別れた母親だったのでした。


今度の敵はお母さん?
息子ニコラのために優しく接してくれる優しいお母さん。
最初は戸惑い、母であることを否定していたニコラでしたが。
だんだんと打ち解け、親が居てくれるという幸せを満喫するようになるのです。

新たなる敵魔女・ストリガの登場。
ニコラは彼女と通じている実の母親と戦うことになってしまうのか・・・
そして母公認の嫁として選ばれたウプスラ。
ニコラ以上に幸せを噛みしめている現状を壊さねばならない展開に。
次巻は今まで以上に、凄く辛い内容となってしまいそうです。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

アーリオ オーリオ

この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


前後の記事の案内

トラックバック

トラックバックURL
→http://ariori.blog64.fc2.com/tb.php/3966-dcbc391e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright © アーリオ オーリオ All Rights Reserved.
バンド募集のキング コールマン ランタン