アーリオ オーリオ

La foresta di comics

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

ツイッター

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

メガロポリス・ノックダウン 1

img804_20170122004109858.jpg
田澤類先生


一人称視点では見た目なんてオマケだし


「メガロポリス・ノックダウン」第一巻


ヒロイン・的野鋭美は普通の小学五年生の女の子でしたが。
テレビの特集で知ってしまったバイオレンスゲームの世界。

そのオープンワールドでは銀行強盗をやろうが、人を殺そうが、何でも出来る。
これこそ鋭美が本当に求めていた刺激だったのです!
早速、通販でゲーム一式を購入。
部屋のクローゼットを改造して、親には内緒でゲームを始めるのでした。


ということで。
なぜだかクライムアクションゲームにどっぷりハマっちゃった少女の物語。
たぶん、おそらくモデルは「グランドセフトオート」
18歳以下の子供がプレイしてはいけないゲームですよ。


とりあえず人を殺してみたり。
警官と銃撃戦になったりとオフラインプレイを楽しむ鋭美。

NPC相手だけでもこんなに楽しいのですから。
生きている人間相手に戦ったらもっと面白いのではないかと。
対人戦のオンラインゲームに接続する鋭美。

だがそこは高レベルプレイヤーたちの巣窟で。
レベルの低い鋭美など、狙撃されたり、からかわれたりするだけなのでした。
ひとりでは戦えないと悟った鋭美は誰か仲間にしようと。
たまたま出合った大人の男性と組み、銀行強盗やミッションをこなしていくのです。


わかるなあ、コレ。
私も始めてオンラインでfpsやった時なんか。
敵スナイパーにスパスパ殺されて。
組んだチームの人から「リアルに死んでください」とメールを頂きました。
・・・ゲームは遊びじゃないんだよ!

若干、絵は荒い感じはしますが。
可愛い小学生とバイオレンスゲームというギャップが面白い作品。
ヘッドショットを決める度に恍惚の笑みを浮かべる姿は若干危ういですが。
親に隠れてゲームをする姿は、どこか懐かしく親近感。
小学生にしてプロゲーマーの才能を開花し始める鋭美は頼もしく描かれておりますね。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

アーリオ オーリオ

この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


前後の記事の案内

トラックバック

トラックバックURL
→http://ariori.blog64.fc2.com/tb.php/3959-f9e6231a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright © アーリオ オーリオ All Rights Reserved.
バンド募集のキング コールマン ランタン