アーリオ オーリオ

La foresta di comics

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

ツイッター

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

Re:ゼロから始める異世界生活 4

img782_20161224055859309.jpg
マツセダイチ先生・長月達平先生


眠れ 我が娘とともに


「リゼロ 第三章」第四巻


魔女教徒ペテルギウスに最愛のメイド・レムを殺され。
エミリアの屋敷に戻るも、そこで死ぬ運命にあった主人公・スバル。

もう何度目かの死に戻りを繰り返し。
スバルは魔女教に復讐を誓うも、協力者が現れず、つのる焦燥感。
屋敷にも戻る途中、商人の集団と出くわしたスバルは。
彼らの荷馬車で、これから魔女教徒に襲われるであろうエミリアたちを救う案を思いつきます。
しかし、リーファウス平原にたどり着いた彼らの周りに不気味な霧が立ちこめるのでした。


ということで。
アニメも好評でありましたリゼロ、白鯨編スタートです。
私もレムの等身大人形をさらっと置ける家に住んでみたい。

霧の中を巨大なクジラの魔獣・白鯨が荷馬車に襲い掛かってきます。
逃げることしか出来ないスバルたち。
レムがおとりとなり、白鯨に攻撃する作戦に出ますが失敗。
その時なぜか周りの人間からレムの存在記憶が消えていくのでした。


バッドエンドな運命を変えたくて足掻き、苦しむ主人公・スバル。
もうどうにもならなくて。
周りからは自己中心的な駄々っ子にしか見られず。
それでも運命を変える道を模索し前に進むスバル。

とても人間臭くて良いキャラをしていますね。
ほんのわずかな希にかけても、更なる悪状況が襲ってくるクソみたいな展開ではありますが。
イラつくスバルに、寄り添うメイド・レムの優しさが身にしみる一冊なのです。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

アーリオ オーリオ

この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


前後の記事の案内

トラックバック

トラックバックURL
→http://ariori.blog64.fc2.com/tb.php/3938-64d1f3c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright © アーリオ オーリオ All Rights Reserved.
バンド募集のキング コールマン ランタン