アーリオ オーリオ

La foresta di comics

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

ツイッター

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

疾風の勇人 3

img757.jpg
大和田秀樹先生


人生は何が起こるか わからんわい


「疾風の勇人」第三巻


戦後の日本。
経済は思うように廻らず。
日本占領軍である米軍GHQへの不満も爆発しそうな情勢。

一刻も早く独立を果たしたい日本。
そして戦勝国である米国もそれを望む一方。
ソ連との冷戦を控え、日本からの全軍撤退は出来ない状況にあるのでした。


ということで。
戦後偉人伝、後の総理大臣「池田勇人」の物語であります。
日本復興のために動いた登場人物たち。
彼らが居なかったら、今の日本は無かったと思うと。
先人に感謝しなければならないというのを思い出させてくれますね。


北海道占領を虎視眈々と見つめるソ連。
このままでは東西分裂してしまったドイツの様になってしまう日本。
時の総理大臣「吉田茂」は。
池田に日米講和の密書を託し、渡米させるのでした。

後の日米安保条約への布石となるのですね。
これがまた火種となるのですが。
今はコレが最善の策であると吉田内閣は考え出したのです。
マッカーサー、ドッジ、松永安左エ門など著名人も登場し。
戦後日本の復興物語はまだまだ問題を抱え、続くのです。

巻末には小沢一郎氏へのインタビュー。
池田勇人の壮絶なる闘病編も収録され、とても読み応えのある一冊です。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

アーリオ オーリオ

この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


前後の記事の案内

トラックバック

トラックバックURL
→http://ariori.blog64.fc2.com/tb.php/3915-252965d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright © アーリオ オーリオ All Rights Reserved.
バンド募集のキング コールマン ランタン