ARIA The MASTERPIECE 4

 2016-11-12
img747_20161112055830f05.jpg
天野こずえ先生


謳は誰かに聴いてもらうものだから


「アリア ザ・マスターピース」第四巻


季節はまた秋を向かえ。
冬服制服に衣替えをしたウンディーネたち。
そして今日は大手企業・姫屋のナンバーワン水先案内人の晃が。
灯里たち新米を指導してくれる日なのでした。


ということで。
我らの癒しタイム、ARIAのリニューアルパッケージ版第四巻です。
前巻からちょっと間が空いたのか、発売を心待ちにしていました。

弱点を指摘し、他社の人間とはいえ厳しく指導する晃さん。
でも失敗を認め、反省した人間には怒ったりはしない。
なかなかの理想の上司です。
優しいアリシアさんや天才のアテナさんも上司としては申し分ないですが。
一番上達しそうなのは晃さんの指導でしょうねえ。
飴とムチの使い分けが上手すぎる。

サンマルコ広場の達人、アル君と流星群、マー社長登場、銀河鉄道の夜など。
今回も印象に残っているエピソードが盛りだくさん。
感動あり、笑いありで、ヒロイン灯里たちのカワイさもマックス。
こんな時間、ずっと続けばいいのになあ、と思ってしまうのです。

関連記事
スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://ariori.blog64.fc2.com/tb.php/3905-b2f22da7
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫