彼方のアストラ 2

 2016-11-04
img743_201611041935037cc.jpg
篠原健太先生


できないのはいい やらないのはダメ だ


「彼方のアストラ」第二巻


宇宙でキャンプを行えるようになった未来。
ケアード高校の生徒たち9人は惑星マクパでキャンプを行った際。
ナゾの球体に吸い込まれ。
はるか5012光年の彼方まで飛ばされてしまいました。

運良く見つけた難破宇宙船・アストラ号に乗り込み。
地球へ帰る旅を続けているのでした。

水と食料を確保するために寄った惑星シャムーア。
確保のめどは立ったものの。
そこは大地に菌が繁殖する植物の世界なのでした。


ということで。
信じるチカラが試されるスペースアドベンチャー第二巻。
何が起こるかわからない未知の宇宙にハラハラさせられますね。
この感覚、「銀河鉄道999」の旅路に似ている感じがします。

未知への脅威も怖ろしいのですが。
もっと怖いのは一緒に旅をする人間の結束の乱れ。

何のとりえもなかった少女・ユンファ。
皆の足を引っ張るだけだと消沈し、一人脱落を考えますが。
絶体絶命のピンチの際、彼女の歌が奇跡を起すのです。

やはり面白い作品ですね。
どんな絶望感にも負けない心が試されます。
無理そうでも、やってみたら何とかなっちゃうもんなんですよ。
時折入るヒロイン・アリエスのボケもまた良い清涼剤となり。
宇宙をまたに駆けた大冒険、早く続きが読みたいね。

関連記事
スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://ariori.blog64.fc2.com/tb.php/3901-5ee5dfdf
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫