アーリオ オーリオ

La foresta di comics

双亡亭壊すべし 2

img730_20161019052113ba3.jpg
藤田和日郎先生


一瞬でも気を抜いたら 私は死ぬ!!


「双亡亭壊すべし」第二巻


異例の報酬248億円という双亡亭破壊作戦に。
全国の解体屋が集まってまいりました。
政府による説明が始まり。
警察、機動隊による潜入作戦が幾度となく行われましたが。
ことごとく失敗、数多くの犠牲者を出してしまったのです。

普通の民間人では太刀打ち出来ない内容に。
また一人と説明会場を去る解体屋たち。
だが「普通ではない」特殊な人間たちが残ったのでありました。


ということで。
「うしおととら」の先生が描くジャパニーズ・ゴシックホラー第二巻。
国の威信をかけて、なんとしてもこの館を破壊しなければならない!

双亡亭破壊に向かうのは。
機動隊、主人公の凧葉、紅と。
会場に残った命知らずのゴーストバスターズたち。

破格の報酬もありますが。
個性的な超常現象のプロたちは血気勇んで館へと突入していきます。
しかし館で彼らを待ち受けたものは・・・

荒っぽい外道修験者や美人占い師姉妹、不気味な人形を持つお婆さんなど。
一見、気がふれているような人間ばかりではありますが。
彼らならやってくれそうな感じがします。
特に米国超自然現象研究会のメンバーたち。
うしとらの「ハマー機関」みたいな彼らには期待十分なのです。

スポンサーサイト
  1. 2016/10/19(水) 05:54:09|
  2. 漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<SEVEN EDGE 1 | ホーム | 青猫について 1>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ariori.blog64.fc2.com/tb.php/3888-963d1dd4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

マウサー

Author:マウサー
私のお気に入りマンガを
紹介させていただきます

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

ツイッター

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード